今川義元

 今川氏親が五男。幼名・芳菊丸。「海道一の弓取り」と呼ばれる。
 当初は善得寺にて梅岳承芳という名の僧として、九英承菊(のちの太原雪斎)に学ぶ。
 しかし、先代・氏輝が早世したために発生した家督争い『花倉の乱』で、
妾腹の四男・玄広恵探を破り、家督を継ぐ。
 その後、隣国の武田・織田・北条らと戦い、領土を拡張していく。
太原雪斎の功により結ばれた武田・北条との三国同盟を機に西への進出を目指すも、
尾張国・織田信長との戦いでの奇襲で戦死する。

年号 関連した出来事
1519  誕生
1536  今川氏輝死去 家督争い「花倉の乱」起こる
1560  「桶狭間の戦い」起こる 今川義元戦死



トップへ
トップへ
戻る
戻る


SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO