参考文献

   私がこのページをまとめる際に使っている資料です。
小説も中には入っていたりします。(^-^;

資料名 著者 出版社 値段 発行年月
歴史ドキュメント 桶狭間の戦い 小和田哲男 学研M文庫 540 00/9
戦国今川氏 その文化と謎を探る 小和田哲男 静岡新聞社 2800 91/10
写真でつづる 今川氏十代の軌跡 水野 茂 静岡新聞社 2000 96/12
今川義元のすべて 小和田哲男 新人物往来社 2800 94/4
ふるさと 古城の旅 水野 茂 海馬出版 1600 98/9
駿遠豆・ブックス5 駿河の戦国時代 黒澤 脩 明文出版社 1545 86/6
駿遠豆・ブックス2 遠江武将物語 神谷昌志 明文出版社 1545 85/2
駿遠豆・ブックス9 駿遠豆古城歴史紀行  長倉智恵雄 明文出版社 1545 92/3
日本系譜総覧 日置昌一 講談社学術文庫 2300 90/11
戦国を往く連歌師宗長 鶴崎裕雄 角川叢書 2700 00/6
駿河の今川氏 第1〜10集 今川氏研究会 静岡谷島屋 800〜1500 75/3
信長公記(上) 榊山潤・訳 ニュートンプレス 1000 80/5
今川了俊 川添昭二 吉川弘文館 850 64/6
天下を汝に(小説) 赤木駿介 新潮社 1800 91/9
姫の戦国(上・下)(小説) 永井路子 日本経済新聞社 1500 94/6
九州史学 第10号 ――――  九州大学
   国史学研究会
非売品 58/11
月刊・歴史手帖 第5巻6号・10号 ―――― 名著出版 250 77/5・9
鎌倉・室町人名事典 コンパクト版 ―――― 新人物往来社 4000 90/9
戦国人名事典 コンパクト版 ―――― 新人物往来社 3800 90/9
戦国大名今川氏の研究 有光友学 吉川弘文館 7500 95/2
大宰府戦国史 吉永正春 海鳥社 1500 93/5
戦国大名今川氏の研究と古文書 小和田哲男 駿河古文書会 ――――― 74/11
中世法制史料集第三巻武家家法T ―――― 岩波書店 1800 65/8
関東管領・上杉一族 七宮A三 新人物往来社 2800 02/6
三河 松平一族 平野明夫 新人物往来社 2800 02/5
織田信長の系譜信秀の生涯を追って 横山住雄 濃尾歴史研究所 2800 93/6
日本の武将31 今川義元 小島広次 人物往来社 480 66/9
北条早雲と家臣団 下山治久 有隣新書 1000 99/3
武田氏小史 ―――― 武田神社社務所 非売品 95/6
葵のふる里の歴史 中根大  「松平の里」
      観光協会
1000 96/12
特別史蹟 名古屋城 山田秋衛 (財)名古屋城
      振興協会
――――― 66/3
武田信玄のすべて 磯貝正義 新人物往来社 2100 78/2
博多郷土史事典 井上精三 葦書房 2300 87/11
今川腰越状 ―――― ――――― ――――― 元暦2年
静岡 増善寺参拝のしおり ―――― 増善寺 ――――― 93/4
大樹寺の歴史 ―――― 大樹寺 ――――― 83/4
遠州小山城史考 桐田榮 桐田榮 ――――― 88/3
長篠戦史 第二分冊 山家三方衆 丸山彰 長篠城祉
     史跡保存館
――――― 79/5
長篠戦史 第三分冊 井伊谷三人衆 丸山彰 長篠城祉
     史跡保存館
――――― 81/5
戦国史城 高天神の跡を尋ねて 藤田清五郎 中島屋 ――――― 88/2
今川氏の研究小和田哲男著作集 第一巻 小和田哲男 清文堂 7800 00/11
今川氏家臣団の研究
              小和田哲男著作集 第二巻
小和田哲男 清文堂 7500 01/2
高家今川氏の知行所支配
         〜江戸周辺を事例として〜
大石学 名著出版 7800 02/10


注)金額は巻末に書かれている定価を表記してます。
神社・仏閣が発行したものについては、金額表記はありません
購入後の価格変更には対応しておりません。
また、古書店での値段とは異なります。


戻る
戻る


SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO